parking

土地の運用方法

開業までの手続き

car

ご自分で所有している空いた土地を活用する方法としてお勧めなのがコインパーキングです。僅かな土地でも設置出来、駐車場の賃料収入が入ってきますので安定した不動産収入として見込めます。 開業までの手続きですが、法律や運営資金などの面で駐車場運営会社に相談する事から始めます。ここである程度の概算でコインパーキング設置に掛かる費用が分かります。運営会社については一つだけではなく色んな会社に相談するのが望ましいでしょう。その中で条件の良い会社を見つけて見積もりを依頼するようにします。 会社が決まれば契約を結び、後は運営会社によりコインパーキング設置を任せます。工事はそれ程時間は掛かりませんから施行から早くて一か月もすれば開業出来るようになります。

開業以降の行動

開業となりめでたくコインパーキングの経営者となりますが、経営者と言っても運営会社に任せっきりになるケースが殆どです。多くのコインパーキングは運営会社によりフランチャイズ形式を取っていますのでその方が気楽で良いのですが、出資している事以上、コインパーキング経営としては収益を上げるように努めなければなりません。 リサーチ活動などは経営に大きく変化をもたらします。設置してから運営会社からオーナー様へここをこうした方が良いのではという提言もされますが、逆にオーナー自らがコインパーキング周辺の状況を把握して都度、運営会社に提言するなどで賃料が増える事もあります。 任せるだけではなく互いに意見を交換し合うようになれば無駄な点や改善する点などが早く発見出来ますから経営者として自覚するよう心掛ける事も必要なのです。